慶應義塾大学 理工学部 数理科学科

教員・スタッフ

小林 景 (准教授)

小林 景准教授

研究分野
理論統計学/統計的機械学習/ベイズ予測

統計モデルや予測手法のような統計解析の理論、さらに情報幾何学、代数統計学のように統計モデルの数学的構造を積極的に利用した研究をしています。
また、大規模データ解析の強力な手法である機械学習についても、統計学や数学を用いてモデル化し、データ解析精度を改良する手法の開発を目指しています。
研究室
14-445
電話
42720
メール
kei@math.keio.ac.jp
URL
研究者サイト
坂川 博宣 (准教授)

坂川 博宣准教授

研究分野
確率論/統計力学

統計力学に動機付けを持つ確率論の諸問題を研究対象としている. 特に水と氷など複数の相が共存する状況で現れる相分離界面や,相互作用のある粒子系などの確率モデルに対する研究を行っている.
研究室
14-738
電話
42756
メール
sakagawa@math.keio.ac.jp
URL
研究紹介ビデオ
白石 博 (准教授)

白石 博准教授

研究分野
数理統計学/時系列解析/金融工学

種々の金融時系列データに関する最適推測などの基礎理論の構築およびその応用に興味を持っています。特に最適ポートフォリオの統計的推定およびその漸近的性質、損害保険における破産確率、生命保険・年金保険における資産負債総合管理(ALM)に興味があります。
研究室
14-439
電話
42733
メール
shiraishi@math.keio.ac.jp
URL
統計関連研究室白石研究室研究紹介ビデオ
曽我 幸平 (専任講師)

曽我 幸平専任講師

研究分野
非線形偏微分方程式/力学系/数値解析

Hamilton力学系・Hamilton-Jacobi方程式・保存則方程式・流体力学に現れる基礎方程式系などに興味を持っています. 具体的には,古典KAM理論・弱KAM理論・二相流体の自由境界問題の数学解析および数値解析に取り組んでいます.
研究室
14-740
電話
42742
メール
soga@math.keio.ac.jp
URL
高橋 博樹 (准教授)

高橋 博樹准教授

研究分野
力学系/カオス/分岐/エルゴード理論

常微分方程式や差分方程式(写像の反復合成)などの方程式の解の振る舞いを定性的に調べることを目標としています。最近では、統計物理の考え方と手法を用いてカオス的な力学系を解析することに興味を持っています。
研究室
14-437
電話
42721
メール
hiroki@math.keio.ac.jp
URL
研究室URL
高山 正宏 (助教)

高山 正宏助教

研究分野
偏微分方程式

流体方程式に対する初期境界値問題についての研究を行っている。またこれらの問題に対して、弱解が十分な滑らかさをもってことを示すことは重要であるので、線形化問題の解の正則性についても考えている。
研究室
14-444
電話
42736
メール
masahiro@math.keio.ac.jp
URL
田中 孝明 (准教授)

田中 孝明准教授

研究分野
超越数論/解析数論

超越数論の主要課題は解析関数の特殊値の超越性・代数的独立性の研究であり、その成果は代数的整数論を含む多方面に応用されている。特に、マーラー関数と呼ばれるある種の関数方程式の解が現在の主たる研究対象である。マーラー関数は線形回帰数列、有限オートマトン、非線形の漸化式をみたす数列等により表現される種々の数理現象と密接に関連する。
研究室
14-441
電話
42741
メール
takaaki@math.keio.ac.jp
URL
研究室URL
種村 秀紀 (教授)

種村 秀紀教授

研究分野
無限粒子系/確率微分方程式/浸透模型/ランダム行列

物理現象, 生物現象, 経済現象などを確率過程としてとらえる見方は基本的な認識方法の1つです.
これらの確率過程を確率解析の手法を使って、定常性、エルゴート性、漸近挙動、尺度変換極限分布などの性質を調べ、対応する現象を解明することを目的として研究しています。
研究室
14-442
電話
42743
メール
tanemura@math.keio.ac.jp
URL
田村 明久 (教授)

田村 明久教授

研究分野
離散最適化/数理計画/アルゴリズム

最適化の中でも離散構造を持った離散最適化を専門としています.近年は,離散凸解析, そのゲーム理論への応用,離散凸関数に対する最適化アルゴリズムの構築に興味を持っています.
研究室
14-539
電話
42735
メール
aki-tamura@math.keio.ac.jp
URL
研究室URL研究室紹介ビデオ
服部 広大 (准教授)

服部 広大准教授

研究分野
複素微分幾何学

カラビ・ヤウ多様体や超ケーラー多様体などの、リッチ平坦多様体が主たる研究対象である。これらの多様体の性質を、複素幾何学の手法や、四元数的な幾何構造を用いて調べている。
研究室
14-636
電話
42750
メール
hattori@math.keio.ac.jp
URL