慶應義塾大学 理工学部 数理科学科

坂内研究室 論文掲載のお知らせ

カテゴリ 一般向け
掲載日 2018年9月12日
内容

坂内研究室の平川義之輔君と松村英樹君が『辺の長さが全て整数となる直角三角形と二等辺三角形の組の中には、周の長さも面積も共に等しい組が(相似を除いて)たった1組しかない』という定理を証明しました。

本研究成果は学術論文「A unique pair of triangles」として、米国の整数論専門誌「Journal of Number Theory」に掲載されることが決まっています。

 

詳細はこちら

資料
URL https://www.st.keio.ac.jp/clips/20180912_01.html