慶應義塾大学 理工学部 数理科学科

非線形解析セミナー

タイトル Mathematical analysis for a model system of viscoelastic fluids
開催日時 2018年11月2日 16:45 ~
主催者
講演者 川島 秀一 氏(早大・理工)
場所 慶應義塾大学理工学部 14棟 733 (創想館 7階 ミーティング3)
内容 複雑流体と呼ばれる流体のモデルとして、圧縮性粘弾性流体のモデル方程式系を考察する。これは通常の流体方程式系において、応力テンソルを与える構成則を形状テンソル(configuration tensor)で記述し、さらにその形状テンソルが変形テンソルに依存して時間発展するモデルであり、数学的には緩和的双曲型方程式系に分類されるものである。この系に対して、川島・Yong (2004, 2009) の数学解析の一般論が適用可能かを検証する。すなわち、数学的エントロピーが存在するか、安定性条件を満たすかを調べる。特に、空間1次元系に対しては詳細な結果を与えたい。また、空間3次元系に対する安定性条件についても言及したい。この数学モデルの構築に関する問題や、今後の研究課題についても言及したい。
資料
URL