慶應義塾大学 理工学部 数理科学科

代数セミナー

タイトル 超尖点表現の代数的および幾何的構成の比較について
開催日時 2021年8月2日 16:30 - 17:30
主催者
講演者 大井 雅雄 氏 (京都大学)
場所 Zoom によるオンライン開催

URL:https://keio-univ.zoom.us/j/84036207232
Meeting ID:840 3620 7232
Password:5! (Hint: 3 digits)
内容 p進簡約群の表現論においては,「超尖点表現」と呼ばれるクラスの表現たちが,building blockとも言える基本的な役割を果たす.超尖点表現は局所Langlands対応によって,分岐したGalois表現に対応すると期待されており,謎の多い興味深い対象であると言える.本講演では,Chan-Ivanovによって導入された一般化Deligne-Lusztig多様体のl進コホモロジーに実現される表現が,Yuによって純代数的な手法で構成された超尖点表現と一致する,という結果について説明させていただきたい.またこの結果の局所Langlands対応の観点からの意義についてもお話ししたい.本研究はMITのCharlotte Chan氏との共同研究です.
資料
URL