慶應義塾大学 理工学部 数理科学科

代数セミナー

タイトル モチーフ理論の一般化について
開催日時 2021年10月4日 16:30 - 17:30
主催者
講演者 宮﨑 弘安 氏 (理化学研究所)
場所 Zoom によるオンライン開催

URL:https://keio-univ.zoom.us/j/84036207232
Meeting ID:840 3620 7232
Password:5! (Hint: 3 digits)
内容 数論幾何の種々のコホモロジーを統合するものとしてGrothendieckが提唱したモチーフ理論は、その後、様々な方向へと拡張されている。中でも花村、Levine、Voevodskyによる混合モチーフ理論は数論に深い応用を持つ優れた枠組みであり、多くの数学者の努力により理論として成熟・確立している。一方で、ガロア被覆の分岐をはじめとする数論のwildな現象を捉えるためには理論の拡張が必要ではないか、という問題意識のもとに、モチーフ理論のさらなる一般化も模索されている。本講演では、混合モチーフ理論を一般化する動機について説明した後、その候補として提案されたモジュラス付きモチーフ理論(Bruno Kahn氏、齋藤秀司氏、山崎隆雄氏との共同研究)の概要を解説する。また、関連する研究の動向も時間の許す限り紹介する。
資料
URL